地震と津波

2011年3月11日午後2時46分ごろ、三陸沖を震源に国内観測史上最大のM9.0の地震が発生した。

この時、私は自宅にいた。



いつになく、長い地震で気分が悪くなるような横揺れが続いた。

PCと食器棚を交互に押さえながら、とりあえず何も落下はしなかった。

16時に仕事に出勤しなくては、ならなかったが何だか嫌だった。

職場に子供をつれてきている人もいた。

こんなに大きな惨事になるとは、思わなくってビックリした。


13日午後3時28分、東京電力福島第1原発3号機について「原子炉内で大量に水素が発生し、

建屋の上部にたまっている可能性が否定できないと発表。



日本は、大変な事になっている。

津波って、恐ろしいです。

この記事へのコメント

2011年03月15日 20:39
節電に協力しています。

福島第一原発の復帰を
心より祈っています。

この記事へのトラックバック